hi-ho、メール・HPで独自ドメインが使える「パーソナルドメインサービス」提供。月額1,000円より | RBB TODAY

hi-ho、メール・HPで独自ドメインが使える「パーソナルドメインサービス」提供。月額1,000円より

ブロードバンド その他

 Panasonic hi-hoは9月17日より、hi-ho個人会員を対象とした独自ドメインサービス「パーソナルドメインサービス」の提供を開始する。

 パーソナルドメインサービスは、各ユーザの好みの文字を入れたドメイン名でホームページアドレスやメールアカウントを運用できる個人向けホスティングサービス。

 用意されたプランは「ライトプラン」と「エキスパートプラン」の2種類で、基本的なサービス内容は同一であるが、利用できるホームページ容量とメールアカウント数に違いがあり、どちらも初期費用無料、月額費用はより手軽なライトプランが1,000円、アドバンストコースであるエキスパートプランが2,000円となっている。ただし初期費用にはドメイン取得に関する費用は含まれておらず、取得作業はユーザ自身が行うことになる。

 またオプションとして各メールアカウントに対するメールウィルスチェックサービスも用意されており、こちらの方は月額1,000円(ライトプラン)からとなっている。

 詳細は以下のとおり。

■パーソナルドメインサービス
・初期費用:無料(ドメイン取得費用別途)
・月額利用料:1,000円
・ホームページ容量 (CGI・SSI利用可、SSL未対応):
  ライトプラン:10Mバイト
  エキスパートプラン:100Mバイト
・アクセスログ機能(7日間保存)
・メールアカウント(POPアカウント数、ポストマスターのアカウント(1個)別途):
  ライトプラン:10個
  エキスパートプラン:100個
・メール容量:100Mバイト
・転送メール:各アカウントごとに4か所まで
・メールウィルスチェックサービス(有料オプション):
  ライトプラン:月額1,000円
  エキスパートプラン:月額3,000円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top