IIJ-MC、テレビ会議をネットで中継する「ビデオカンファレンスブリッジ」提供開始 | RBB TODAY

IIJ-MC、テレビ会議をネットで中継する「ビデオカンファレンスブリッジ」提供開始

ブロードバンド その他

 アイアイジェイメディアコミュニケーションズ(IIJ-MC)は、本日より、インターネットを使ったテレビ会議システム「ビデオカンファレンスブリッジ」の提供を開始する。

 ビデオカンファレンスブリッジは、テレビ会議システムをインターネット網に接続し、56kbps〜500kbpsの帯域で、ライブ中継やオンデマンド配信を行うというサービス。200人同時に接続でき、RealMedia、Windows Media、QuickTimeでの配信が可能な約2時間のライブ中継の費用は35万円。また、オプションには試聴者をアクセス制限する認証システムや端末のレンタルなどが用意されているほか、3回分の中継費用を60万円に割り引くチケット制もある。

 カメラの遠隔操作やエンコードなどは、IIJ-MCの配信センターで行われる。パッケージにはオンデマンド配信まで含まれており、動画の再配信も手軽に行うことができるという。主に、教育事業や広報・IR活動、各種イベントでの利用が期待されている。なお、本パッケージは、CDN JAPANでも展開される予定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top