ニフティ、メールのセキュリティ「電子証明書発行サービス」を開始。月額200円 | RBB TODAY

ニフティ、メールのセキュリティ「電子証明書発行サービス」を開始。月額200円

エンタープライズ その他

 ニフティは、日本ベリサインとの提携により「@nifty電子証明書発行サービス」を9月4日から開始する。利用料は1メールアドレスあたり月額200円。9月30日までは、無料で利用できる。

 @nifty電子証明書発行サービスは、日本ベリサインが提供するクラス1の電子証明書発行サービス。電子メールへの署名や暗号化、メールへの添付ファイルの署名などが行える。対応メールソフトはNetscape Communicator 4.7.xやOutlok Express 5.x、6.xなど。

 電子証明書が発行されると、PKI(公開鍵暗号基盤)の文書暗号化サービスが利用でき、電子メールのデジタル署名からメールの送信者を特定し、第三者の改ざんやメール内容の盗聴を防止できる。

 本サービスは今年の5月に日本ベリサインが発表した国内主要ISP7社との共同電子証明書提供サービスの一環であり、7月からの開始が告知されていた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top