ソフトバンク、あおぞら銀行株売却に関する一部報道を全面否定 | RBB TODAY

ソフトバンク、あおぞら銀行株売却に関する一部報道を全面否定

ブロードバンド その他

 ソフトバンクは、一部報道で伝えられたあおぞら銀行(旧日本債権信用銀行)の保有株全面売却について、「財務内容の強化や事業の選択と集中を主目的とした保有資産の売却・検討を行っているのは事実」としながらも、株式売却に関する具体的な計画などは「何も決まっていない」と報道内容を否定した。

 同社は有利子負債の圧縮とBB事業への資金充当を目的として、8月末に二度にわたり米国子会社の保有株式を売却していた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top