鈴鹿サーキットは、8/25開催の「第31回インターナショナルポッカ1000キロ」の模様をノーカットで2週間無料配信 | RBB TODAY

鈴鹿サーキットは、8/25開催の「第31回インターナショナルポッカ1000キロ」の模様をノーカットで2週間無料配信

エンタメ その他

鈴鹿サーキットは、8/25開催の「第31回インターナショナルポッカ1000キロ」の模様をノーカットで2週間無料配信
  • 鈴鹿サーキットは、8/25開催の「第31回インターナショナルポッカ1000キロ」の模様をノーカットで2週間無料配信
 鈴鹿サーキットは、8月25日開催の自動車レース「第31回インターナショナルポッカ1000キロ」の模様を、8月29日より2週間にわたって無料でオンデマンド配信する。配信は、トランス・コスモスおよびJストリームが協力する。

 同配信では、7時間にも及ぶレースの全映像を、CF抜きで完全提供される。視聴には、レース映像のほかに、時間ごとに観たい映像にジャンプできるレーストピックス、2分ごとに自動更新されるラップチャート(レースの途中経過)が同時に表示される専用プレイヤー(Windows Media Playerが必要)を使用し、誰でも無料で利用することができる。

suzuka
専用プレイヤー画面イメージ。レース映像のほか10分ごとのサマリーを製作・表示するレーストピックス、2分ごとに更新されるラップチャートが表示される
※画像は開発中のイメージのため、実際のものとは異なる


 配信帯域は300kbps以上のブロードバンド用と、56kbps〜128kbpsのナローバンド用の2帯域が用意される。なお、映像配信は8月29日からだが、サイトは8月27日にオープンする。

 鈴鹿サーキットは、トランス・コスモス、Jストリームの協力のもと、8月4日に開催された「コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース」決勝戦の模様もインターネット中継した。こちらはライブ中継で、視聴には6chマルチプレイヤー画面が利用されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top