DTI、8月30日より法人向けIPv6接続サービスを開始。トンネリング・デュアルスタックの2メニュー | RBB TODAY

DTI、8月30日より法人向けIPv6接続サービスを開始。トンネリング・デュアルスタックの2メニュー

ブロードバンド テクノロジー

 ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は8月30日より、法人向けにIPv6接続サービスを開始する。提供されるのは「IPv6 over IPv4トンネリングサービス」および「IPv4/IPv6デュアルスタックサービス」の2種類で、提供エリアは全国47都道府県とDTIデータセンター内(デュアルスタックのみ)。

 なおサービスイン当初より来年3月31日までは試験サービスとして提供されるため、その間の月額費用は発生しない。

 詳細は以下のとおり。

IPv6 over IPv4トンネリングサービス
 初期費用:10,000円
 月額利用料:無料(本サービス開始後は有料)
 提供エリア:全国47都道府県
 対象アクセス回線:専用線、フレッツ・ADSL/Bフレッツ(Premiumのみ対応)
 割当アドレス:/48のIPv6アドレス

IPv4/IPv6デュアルスタックサービス
 初期費用:10,000円
 月額利用料:無料(本サービス開始後は有料)
 提供エリア:全国47都道府県、DTIデータセンター内(ハウジングサービス利用時)
 対象アクセス回線:専用線
 割当アドレス:/48のIPv6アドレス
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top