GII、携帯ゲーム市場の拡大に関するレポート。2006年には欧州と米国あわせて利益は72億米ドルに達する、と | RBB TODAY

GII、携帯ゲーム市場の拡大に関するレポート。2006年には欧州と米国あわせて利益は72億米ドルに達する、と

ブロードバンド その他

 グローバルインフォーメーション(GII)は、欧州および米国における携帯ゲームの市場動向に関するレポートを発表した。それによると、次世代携帯(3G)とJavaベースのゲームが牽引力となり、2006年には、欧州では42億米ドル、米国では30億米ドルの利益が上げられると予想している。

 2001年の欧州における携帯ゲームからの利益が1億500万米ドル、米国における利益が2000万米ドルだったことから、この数字はかなりの急成長といえる。収益をあげるビジネスモデルとしては、広告、通信料、データ使用料などがあるとしており、携帯ゲームの最終目標はテレビゲーム品質の画像による大規模マルチプレイヤーゲームであるという。

 レポートは英国でまとめられたためか、日本市場について触れられていないが、ご存じのように、すでにJavaベースのゲームが動作する携帯電話が多く普及しており、ちょっとした時間つぶしなどに気軽にゲームがダウンロードされている。欧米市場向けの携帯電話ゲーム開発は、日本が先行している分野として、あらたなビジネスチャンスとなりそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top