CTNet、広島県・山口県・岡山県で6局を新規開局 | RBB TODAY

CTNet、広島県・山口県・岡山県で6局を新規開局

ブロードバンド 回線・サービス

 中国通信ネットワーク(CTNet)は、20日、広島県・山口県・岡山県の5市6局をあらたに開局、ADSL接続サービスの提供を開始した。各局とも1.5Mbps、8Mbpsの両方とも利用できる。

 これら6局の開局により、広島県で23局、山口県で10局、岡山県で11局、鳥取県で2局、島根県で3局がCTNet ADSLサービスを提供することになった。また、9〜10月にかけて山口県を中心に8局が新規に開局される予定となっている。

 なお、CTNetの当初の予定では、20日に開局された6局以外にも大竹局(広島県大竹市)、米子河崎局(鳥取県米子市)、出雲局(島根県出雲市)の3局が開局する予定であった。しかし、設備トラブルが発生したため、これら3局と米子3局(鳥取県米子市)の合計4局は開局を延期している。

 開局したのは以下のとおり。

■広島県
 広島市:広島商工C

■山口県
 徳山市:徳山
 防府市:防府
 光市:光

■岡山県
 倉敷市:倉敷、児島

■日程調整中
 広島県大竹市:大竹
 鳥取県米子市:米子河崎、米子3
 島根県出雲市:出雲
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top