ディアイティ、IEEE802.11a機器を802.1x認証に対応させる新ファーム「Harmony 2.1」の提供を開始 | RBB TODAY

ディアイティ、IEEE802.11a機器を802.1x認証に対応させる新ファーム「Harmony 2.1」の提供を開始

ブロードバンド その他

 ディアイティとProximは、Harmony無線LANシステム向けの新ファームウェア・ドライバ等の配布を開始した。アクセスポイント(11aおよび11b)やアクセスポイントコントローラをIEEE802.1x認証に対応させるもので、IEEE802.11a(5GHz)機器としては初めての802.1x認証サポートだという。

 802.1x認証のサポートのほか、ローミング機能の強化や対応するSNMP MIBの追加、クライアント側無線LANカードの対応OSの拡大、不具合の修正など、大幅な機能強化がおこなわれている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top