ASAHIネット、9月よりフレッツ・ADSLオプションを250円に値下げ。キャンペーン利用で月額利用料が6か月間100円に | RBB TODAY

ASAHIネット、9月よりフレッツ・ADSLオプションを250円に値下げ。キャンペーン利用で月額利用料が6か月間100円に

ブロードバンド その他

 ASAHIネット(朝日ネット運営)は、9月よりNTT東西のフレッツ・ADSL対応オプションの利用料を250円に値下げするほか、加入時より半年間月額100円でフレッツ・ADSLが利用できるキャンペーンを展開する。

 まずは利用料の値下げであるが、9月1日付でフレッツ・ADSLオプションの設定料・月額利用料をそれぞれ現行の430円から250円に引き下げる。これにより、月額450円の基本プラン「プランM」とフレッツ・ADSLオプションの組み合わせ価格も880円から700円に値下げとなる。

 また同社では、8月末までの予定であった「フレッツ・ADSL取次キャンペーン」の期間を11月末まで延長するとともに内容をさらにパワーアップさせ、サービス加入時より6か月間基本プランを350円引き、フレッツ・ADSLオプションを無料とする。したがって本キャンペーンを利用すれば、プランMとの組み合わせによりフレッツ・ADSLのISP利用料が月額100円という破格の値段となる。

 ASAHIネットはこれまでも業界内でも最安値帯でフレッツ接続サービスを提供しており、業界のプライスリーダー的存在であったが、エキサイトが8月より開始した「BB.excite」は月額500円でフレッツ・ADSLを利用できるとあって、同社にも相当のインパクトを与えたようだ。今回の値下げの直接的な原因もエキサイトの参入であると思われる。

 ただし、エキサイトの接続サービスではPOPメールサービスは月額280円の有料オプションであり、ホームページサービスに至ってはオプション設定もない。仮にユーザがPOPメールオプションを選択した場合、ISP利用料は780円までアップすることになる。一方ASAHIネットでは、プランMでも容量無制限の電子メールと5Mバイトのホームページ容量、5時間までのダイアルアップ利用料がセットになっており、通常時の月額利用料でも700円とBB.excite+POPメールオプションを凌ぐ価格となる。

 このあたり、BB.exciteの月額500円をとるか、ASAHIネットの月額700円をとるかという格安ISPサービス選択のポイントは、ひとえに何のサービスが必要で何が必要ないかという、ユーザ自身の取捨選択の目にかかっているといえよう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top