NTT-ME、ブロードバンドルータ「MN7310」の新ファームVer.1.20を配布開始、UPnPに対応 | RBB TODAY

NTT-ME、ブロードバンドルータ「MN7310」の新ファームVer.1.20を配布開始、UPnPに対応

IT・デジタル その他

 NTT-MEは、ブロードバンドルータ「MN7310」の新ファームウェアVer.1.20の配布を開始した。

 今回のバージョンアップでは、ユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)に対応したほか、GapNAT通過設定画面へのワンタッチ設定が追加された。また、機器の起動からの相対時間が表示される機器ログへの絶対時間の入力が可能となった。

 あわせて、いくつかの不具合についても修正がおこなわれた。一部のバージョン(1.10および1.11)でReal Audio Playerの制御パケット中継が行われない問題が解消されたほか、ADSL切断前にPPPを切断しない問題や、PPPoE運用時にPPP切断後NATテーブルが消去されない不具合が修正されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top