関門海峡花火大会の模様をインターネット放送局K!Sが13日ライブ中継 | RBB TODAY

関門海峡花火大会の模様をインターネット放送局K!Sが13日ライブ中継

エンタメ その他

 海峡花火大会実行委員会門司と下関21世紀協会海峡花火大会実行委員会は、インターネット放送局K!Sにおいて、8月13日に行われる関門海峡花火大会の模様をインターネットライブ中継する。

 今年で18回目を迎える関門海峡花火大会では、関門海峡の両岸合わせて1万3千発の花火が打ち上げられ、尺玉連発打ち上げのほか、一尺五寸玉2発、中国花火の打ち上げ(600発)などが見どころとなっている。ライブ中継では、海峡夢タワー上の地上143メートルから見下ろす映像と、会場本部席横の特設ブースからの映像が配信される予定となっている。

 「K!S」は、北九州市の北九州ネットワーカーズフォーラムと、下関市の下関市地域情報化研究会の有志により、新しいメディアを使った情報発信を目的に開設されたインターネット放送局。イベントのライブ中継のほか、ラジオドラマや地域のニュースなどを配信している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top