宇都宮ケーブル、12M ADSLなど新サービスを秋からスタート | RBB TODAY

宇都宮ケーブル、12M ADSLなど新サービスを秋からスタート

ブロードバンド 回線・サービス

 宇都宮ケーブルテレビは、10月から11月にかけて、ウイルスチェックサービスやADSLサービスの強化、グローバルIPアドレスの付与開始など、インターネット接続サービスのメニュー強化をおこなうと発表した。

 メールウイルスチェックサービスは10月より開始される予定で、無料で提供される。

 11月には、12Mbpsタイプや長距離対応のADSLサービスを開始するほか、グローバルIPアドレスの付与や、インターネット電話サービスの提供も予定されている。新サービスの料金はまだ公表されていないが、特に長距離対応ADSLとグローバルIPアドレスについては、待っていたユーザも少なくないだろう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top