ZAQ、上り2Mの新コースを10月より京阪ケーブル管内で試験提供 | RBB TODAY

ZAQ、上り2Mの新コースを10月より京阪ケーブル管内で試験提供

ブロードバンド その他

 関西マルチメディアサービス(ZAQ)は10月1日より、京阪ケーブルテレビジョン(京都府・大阪府)のインターネットサービス「KCAT・ZAQ」にて上り2Mbpsの新コースの試験提供を開始する。

 あらたに追加される新コースは下り10Mbps、上り2Mbpsで、月額利用料は4,950円。ユーザ宅に設置するケーブルモデムに「DOCSIS(Data Over Cable Service Interface Specifications;ドクシス)」を採用することにより、上り速度を128kbpsから2Mbpsへと大幅に向上させることが可能となったという。

 新コースの本格提供は11月中旬以降行われる予定で、それまではモニタ対象の試験サービスとして、利用料も現行サービスと同じ4,350円で提供される。なおメールアカウント・ホームページ容量等基本サービス内容は新コースにおいても変更はない。

 ZAQでは今回の京阪ケーブル以外にも、兵庫県の六甲アイランドケーブルビジョンならびに大阪府の泉大津ケーブルテレビにおいて、上りを増速した新コースの提供を予定している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top