ヤマハ、RTA55i用のUPnP対応ファームウェア提供を開始 | RBB TODAY

ヤマハ、RTA55i用のUPnP対応ファームウェア提供を開始

IT・デジタル その他

 ヤマハは、ブロードバンドルータRTA55i用の最新ファームウェア「Rev.4.06.28」の提供を開始した。ユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)への対応の他、設定項目の拡大や、バグ修正などがおこなわれている。本ファームは、IPv6 / IPv4両対応のもの。

 UPnP対応のほか、Windows Messenger / MSN Messengerの「ファイル送信」と「電話をかける」にも個別対応している。(これらの機能はUPnPだけでは動作しないため)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top