h555.net、commit ADSL適用第一号として兵庫県佐用町の佐用局を開局すると | RBB TODAY

h555.net、commit ADSL適用第一号として兵庫県佐用町の佐用局を開局すると

ブロードバンド 回線・サービス

 関西ブロードバンドは、commit ADSL適用第一号として兵庫県佐用郡佐用町の佐用局の開局を決定した。佐用局の開局は、10月中旬を目標として準備が進められている。

 同社の運営するADSLサービス「h555.net」は、兵庫県の敷設した光ファイバ網である兵庫情報ハイウェイをバックボーンに、兵庫県全域にADSLサービスを提供することを目的に4月にサービス開始した。また、同社では156の交換局を開局特別区として、そのエリアでの申込人数が100名を超えた段階で開局、さらに加入者が増えるにしたがって月額利用料を値下げする「commit ADSL」を実施している。

 佐用局はすでに申込者が206名となり、commit ADSLの条件を十分に満たしているとして開局されることになった。同局での月額利用料は3,480円である。

 現在、佐用町で利用できるインターネット接続サービスはNTT西日本のフレッツ・ISDNまたはダイアルアップしかなく、h555.netの提供が開始されれば同町初のブロードバンドサービスとなる。なお佐用町でも、デジタルデバイドの危機感から地元商工会や企業、ボランティア団体などの支援により、ブロードバンドサービスの誘致活動を熱心に展開してきたという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top