大塚商会のα-Web、NTT東西のBフレッツに対応開始 | RBB TODAY

大塚商会のα-Web、NTT東西のBフレッツに対応開始

ブロードバンド その他

 α-Web(大塚商会運営)は、NTT東西の提供するBフレッツに対応開始した。対応している回線タイプは、ベーシックタイプ、ファミリータイプ、ニューファミリータイプ(NTT東日本)、ファミリー100タイプ(NTT西日本)の4タイプ。α-Webがフレッツシリーズに対応するのは、フレッツ・ISDN以来である。

 利用料は、ベーシックタイプが月額9,000円、ファミリー/ニューファミリー/ファミリー100タイプが月額5,000円。初期費用は、全タイプ共通で10,000円。サービスエリアは、NTT東西のすべての提供エリアとなる。なお、同サービスは、Bフレッツ接続サービスはBIGLOBE(NEC運営)のネットワークを利用して提供される。

■α-Web Bフレッツ ベーシックタイプ
 初期費用:10,000円
 月額利用料:9,000円
 回線タイプ:ベーシックタイプ

■α-Web Bフレッツ ファミリータイプ
 初期費用:10,000円
 月額利用料:5,000円
 回線タイプ:ファミリー/ニューファミリー/ファミリー100
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top