[続報]ソースネクスト、McAfeeのセキュリティ診断ツールを配布開始。McAfeeユーザは統合コンソールとして利用可能 | RBB TODAY

[続報]ソースネクスト、McAfeeのセキュリティ診断ツールを配布開始。McAfeeユーザは統合コンソールとして利用可能

エンタープライズ その他

[続報]ソースネクスト、McAfeeのセキュリティ診断ツールを配布開始。McAfeeユーザは統合コンソールとして利用可能
  • [続報]ソースネクスト、McAfeeのセキュリティ診断ツールを配布開始。McAfeeユーザは統合コンソールとして利用可能
 ソースネクストは、PCのセキュリティ状態を診断する機能を持つツール「McAfee.com セキュリティ・センター」(以下、セキュリティ・センター)の無償配布を開始した。

 セキュリティ・センターは、PCの「安全度」をアンチウイルス・ファイアウォール・プライバシー保護・総合評価の4項目について、それぞれ10点満点で点数化して表示することで、PC初心者にもセキュリティのどこを強化すべきかをわかりやすく示す機能を持つ。McAfee以外のセキュリティ製品にも対応しており、他社製品がインストールされている場合は自動的に10点の評価が表示される仕組み。また、Windowsの更新情報や新種ウイルスの情報などをポップアップウィンドウとセキュリティ・センター画面でユーザに知らせる機能も持つ。

 すでにMcAfeeのセキュリティ製品を使用している場合、セキュリティ・センターはウイルス定義の更新と同様の手順で無償ダウンロードできる。既存ユーザにとっては、セキュリティ・センターから各ソフトの設定の変更やウイルススキャン実行、アップデートなどが統合的に操作できるようになるため、これまで複数の製品の操作をそれぞれ行っていた手間が大幅に軽減されるメリットがある。

McAfee.com セキュリティ・センター
Copyright(c) 2002 McAfee.com Corporation. All Rights Reserved.
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top