NTT-ME、雷による被害を防護するアダプタ「シアターガード」を発売 | RBB TODAY

NTT-ME、雷による被害を防護するアダプタ「シアターガード」を発売

IT・デジタル その他

 NTT-MEは、雷によるPCやAV機器・家電製品などの故障を防ぐ高機能雷防護アダプタ「シアターガード」を7月29日より販売開始する。価格は7,800円。年間販売目標は1万台。

 落雷が発生すると、電話回線やCATVケーブル、電力線、テレビアンテナ線など各種ケーブルに接続されているPCやAV機器・家電製品などが、誘導雷による過電流や過電圧によって故障することがある。シアターガードはこの誘導雷を未然に防ぐアダプタで、1台で電話回線、電力線、CATVケーブルを含むアンテナ線のすべてに対応する。もちろん、ADSL回線にも対応している。また、日辰電機製作所とNTT東日本が共同開発した低損失型同軸雷防護回路を採用することで、テレビ画像に影響を与えることはない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top