浅草フランス座が28日ネットと原宿大型スクリーンで復活。東京のお笑いを活性化 | RBB TODAY

浅草フランス座が28日ネットと原宿大型スクリーンで復活。東京のお笑いを活性化

エンタメ その他

 東洋興業とイーマーケットプロモーションズは、萩本欽一、ビートたけしなどを輩出した「浅草フランス座」(1999年閉鎖)を7月28日、ネットと原宿駅前の大型スクリーンのメディアミックスにより復活させる。

 このサービスは、「東京のお笑い」の活性化を目的とするもので、お笑い芸人30組の最新芸をインターネットと原宿駅前の大型スクリーン「ハイパービジョン」で配信する。その第一弾として、7月28日から3週連続の日曜日、朝9時から夜10時まで、13回にわたりハイパービジョンで毎時5分ずつ配信、またWebサイト「デジタル・フランス座」においてはストリーミング映像を公開する。

 さらに、原宿とWebでの視聴者によるランキング投票が行われ、入賞者には元フランス座・現浅草東洋館への推薦権、3分の自由ネタ放映権、オリジナルお笑いオムニバスビデオの無料制作権が贈られ、新人笑いタレント発掘といった視聴者参加型の楽しみもある。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top