NTTデータ、「ハローキティ」ファンクラブサイトの共同運営などサンリオと連携強化 | RBB TODAY

NTTデータ、「ハローキティ」ファンクラブサイトの共同運営などサンリオと連携強化

ブロードバンド その他

 NTTデータは、サンリオの「ハローキティ」ファンクラブサイト「ハローキティクラブ」の共同運営化を機に、インターネット関連事業における同社との連携を強化する。

 NTTデータとサンリオは、これまでにも子供・ファミリー向けコミュニティサイト「マグネット」の共同運営で協業関係にあったが、今回8月1日にハローキティクラブがリニューアルするのを機に、同サイトも合わせて両社の共同運営とし、またマグネットとハローキティクラブそれぞれの代表的なキャラクター「ナップ」と「ハローキティ」を組み合わせた商品・サービスの提供を行っていく。

 その一例として、ナップとハローキティのコラボレーションステッカーを作成した上、マグネットとハローキティクラブのサイト上で共同プロモーションを展開するほか、マグネットの有料コンテンツにハローキティをはじめとしたサンリオキャラクターを登場させることを予定している。

 両社は今後も「メディア」「デジタルコンテンツ」「キャラクター」の各事業をコアに、ブロードバンド環境への対応も念頭に置きながら新たなビジネスの展開を目指す。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top