松下電器産業、9月オープンのパナソニックセンター内にブロードバンドカフェ「E-FEEL」を設置 | RBB TODAY

松下電器産業、9月オープンのパナソニックセンター内にブロードバンドカフェ「E-FEEL」を設置

ブロードバンド その他

 松下電器産業は、東京・有明に今年9月のオープンを予定している松下グループの総合情報拠点「パナソニックセンター」に、企業コラボレーション型ブロードバンドカフェ「ブロードバンドカフェ E-FEEL(イーフィール)」を設置すると発表した。

 カフェには最新のAV機器が配置され、据え置きされるコンピュータから参加企業の一つ、ダウンロードステーション社の提供するブロードバンドコンテンツの視聴ができることになっている。また個人のパソコンからも設定などの手間をかけることなくブロードバンドに接続できるゼロコンフサービスの提供や、NTTドコモが提供する公衆無線LANサービス「Mzone」のアクセスポイントの設置も予定されている。

 このほかパナソニックセンターの館内には、ネスレジャパンが運営する「Cafe NESCAFE」の充実したコーヒーメニューが楽しめることになっており、約40坪のスペースに室内48席が設けられ、テラスも敷かれる。有明の新しいスポットとして、注目を集めそうだ。

 場所等の詳細は以下のとおり。

ブロードバンドカフェ E-FEEL(イーフィール)
住所:
 東京都江東区有明2-5-18
 パナソニックセンター内 南館1階
アクセス:
 りんかい線「国際展示場」駅 徒歩2分
 ゆりかもめ「国際展示場正門」駅 徒歩5分
開館時間:11:00〜19:00(毎週月曜、年末年始休館)
利用料金:無料(飲食は有料)
※一般公開は今年9月の予定
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top