NTTコム、ビジネス用途ラインアップに帯域を確保して利用料を抑えた「メガデータネッツアクセス」を追加 | RBB TODAY

NTTコム、ビジネス用途ラインアップに帯域を確保して利用料を抑えた「メガデータネッツアクセス」を追加

ブロードバンド その他

 NTTコミュニケーションズは、ビジネス用途のサービスラインアップの1つとして、アクセスラインにNTT東西の提供するメガデータネッツのPVCメニューを利用したサービス「ビジネスOCN メガデータネッツアクセス」の提供を開始する。

 「ビジネスOCN メガデータネッツアクセス」は、アクセスラインにメガデータネッツを利用することで利用料を低く抑えたうえで、SLA(サービス品質保証制度)によって契約の約半分の帯域を確保するという信頼性の高いサービスである。またグローバルIPアドレスも、利用者が必要な数だけ割り当てるという。

 速度別に0.5Mbpsから10Mbpsの合計11メニューから構成され、利用料は月額62,700円〜929,900円、初期費用は3,800円。明日24日より受付が開始され、7月30日よりサービス開始となる。サービスエリアは、NTT東西のメガデータネッツ提供エリアとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top