NTT西、動画チャットも楽しめるフレッツ専用コミュニケーションサービスの提供を開始 | RBB TODAY

NTT西、動画チャットも楽しめるフレッツ専用コミュニケーションサービスの提供を開始

ブロードバンド その他

 NTT西日本は、フレッツシリーズ専用オプションサービスとして動画チャットなどを楽しめる「フレッツ・コミュニケーション」の提供を開始する。

 サービス開始は8月1日、サービスエリアは大阪府内のフレッツシリーズ提供エリア、利用料は月額480円、工事費は2,000円になる予定。利用できる回線は、フレッツ・ISDN/ADSL(1.5M/8M)、Bフレッツ(ベーシック/ファミリー/マンションタイプ)。なお、9月からの提供予定のファミリー100タイプはまだ検討中である。

 フレッツ・コミュニケーションは、地域IP網上にある接続制御装置を介してユーザ同士を接続するコミュニケーションツール。大きく分けて「コミュニケーション機能」「ニックネームによる呼び出し」の2つの機能をもつ。

 コミュニケーション機能では、ビデオチャットサービス「映像/音声通信機能」、インスタントメッセージサービス「メッセージ通信機能」、接続していないユーザにメッセージを残す「メッセージ蓄積機能」などのメッセージ機能のほか、「ファイル転送機能」「お気に入り表示機能」「録音/録画機能」など多彩な機能が利用できる。また、ニックネームによる呼び出しは接続制御装置を介してユーザを呼び出すためのサービスで、ニックネームはユーザが自由に登録・変更できる。このニックネームによって、ユーザは他のユーザの呼び出しを簡単に行うことが可能となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top