アッカ、水曜日より10Mbpsサービススタート。都内12局より開始でお盆までには全国534局で展開 | RBB TODAY

アッカ、水曜日より10Mbpsサービススタート。都内12局より開始でお盆までには全国534局で展開

ブロードバンド その他

 8Mbpsオーバのサービスが各ADSL事業者の間でホットな話題になっているが、正式サービスの一番乗りにこぎつけたのはアッカ・ネットワークスだ。ただし、アッカのサービスは近距離の回線品質のいい利用者のみという条件がつく。

 アッカによると、7月24日より10Mbps対応サービスの投入を開始する。サービスは、現在の8Mbpsモデムのファームウェアのアップデートとして提供されるため、利用者にとって料金面でのデメリットはない。ただし、測度アップの恩恵を受けられるには、現状で8Mbpsフルリンクに近い形で回線品質が十分に高い必要がある。ごく一部の利用者に向けたものとなりそうだ。

 10Mbps対応サービスは、7月24日に牛込、落合別館、茅場兜、京橋、霞ヶ関、神田、銀座、九段、芝、渋谷、志村、自由が丘で開始となる。なお、8月15日までに現在アッカが展開している全国534局で10Mbpsサービスに対応する予定でおり、8月中旬より、アッカのサービスは事実上10Mbpsのサービスへと進化する。

 24日以降の10Mbps対応局舎情報に関して、rbbtodayでは逐次追っていく予定である。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top