群馬インターネット、IPテレビ電話サービス事業に参入 | RBB TODAY

群馬インターネット、IPテレビ電話サービス事業に参入

ブロードバンド その他

 群馬インターネットは、IP技術を利用したインターネットテレビ電話事業を開始すると発表した。基本料は無料、通話料は未定だが全国一律となる予定だという。

 同社の予定しているIPテレビ電話は、これまでのIP電話と違って音声と映像を双方向で通信できる。また、専用の電話機本体にテレビ機能やパソコン機能が内蔵されているため、子供や高齢者などでも簡単に操作することができそうだ。

 9月からは一般固定電話との接続を予定しているほか、総務省が今秋より予定しているIP電話専用の局番「050」にも対応するという。利用するには、専用の電話機とADSLやFTTHなどのブロードバンド回線、固定IPアドレスが必要となる。同社ではIP電話用に、特別価格のオプションを用意するようだ。なお、ブロードバンド回線が必要なのは、IPテレビ電話が200〜300kbpsの帯域を必要とするからだという(IP電話ならばフレッツ・ISDNでも利用可能)。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top