ワイヤレスジャパン 2002。携帯電話色強いが無線LANも徐々に浸透 | RBB TODAY

ワイヤレスジャパン 2002。携帯電話色強いが無線LANも徐々に浸透

ブロードバンド その他

 ワイヤレスジャパン 2002が金曜日まで東京ビッグサイトで実施されている。もともと携帯電話中心のイベントであるが、今年はワイヤレスというカテゴリの中に無線LANサービスが徐々に入り込んできている。

 RBB TODAY的なみどころは、次の2つのアプローチになる。まず、携帯電話とのコンビネーションであれば、NTTドコモとAUの次世代携帯電話と無線LANサービスの融合だ。どちらも小さく展示しているだけにすぎないが、両社の次世代サービスに向けたコンセプトを知ることができる。両社とも、キーワードはシームレスな通信サービスである。

 もうひとつのRBB TODAY的なみどころは、802.11a無線機器の登場である。802.11gだのいろいろといわれているが、すでに製品が登場している11aの無線機器は各所で目にすることができる。また、スピードネットのブースでは、先日実験認可申請を出した5GHzを使った屋外無線LAN実験に関することに若干ふれている。

 大穴的なブースは、ソニー・テクトロニクスである。計測器メーカでもある同社は、802.11a、802.11b、Bluetoothの電波を目にみえる形でデモをしてくれる。それぞれのプロトコルによる電波使用状況などもわかるので、一見しておきたい。なお、ソニー・テクトロの実演デモは常時ではないので、実演しているときは逃さずみておきたい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top