NTT-AT、工事業者向けのポケットサイズ「光ファイバ導通チェッカ」発売。一台23,000円で | RBB TODAY

NTT-AT、工事業者向けのポケットサイズ「光ファイバ導通チェッカ」発売。一台23,000円で

ブロードバンド その他

NTT-AT、工事業者向けのポケットサイズ「光ファイバ導通チェッカ」発売。一台23,000円で
  • NTT-AT、工事業者向けのポケットサイズ「光ファイバ導通チェッカ」発売。一台23,000円で
 NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は、光ファイバ心線の導通確認を手軽に行うことのできるハンディタイプの「光ファイバ導通チェッカ」を8月より発売開始する。価格は23,000円。

光ファイバ導通チェッカ


 「光ファイバ導通チェッカ」は、光ファイバ網構築時に必要となる心線のチェックを行うための機器。光ファイバ心線のコネクタ部分に接続し、赤色レーザを送ることで導通確認や破損の有無のチェックを行うもので、薄型・軽量という形態的な特徴に加え、5キロメートルという最大検出距離は同等製品でもトップレベルの性能という。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top