京都BB委員会、「祇園祭」初のネットライブ中継。コントロール可能な5台のライブカメラで | RBB TODAY

京都BB委員会、「祇園祭」初のネットライブ中継。コントロール可能な5台のライブカメラで

エンタメ その他

 京都ブロードバンド普及促進委員会(以下、BB委員会)は、京都で開催される祇園祭の一部をインターネットでライブ中継すると発表した。祇園祭をインターネットで配信するのは初の試みである。

 祇園祭は、千数百年の伝統続く京都八坂神社の祭礼。7月1日の吉符入りから31日の疫神社夏越祓まで各種神事・行事が行われる。ライブ中継されるのは、各種神事・行事の中でもハイライトともいうべき「山鉾巡行」と、8月に予定されている「五山送り火」の2つの行事。山鉾巡行は宵山から巡行の様子が、五山送り火は五山の送り火の様子が京都市中京区・下京区に設置された4〜5台のライブカメラから視聴できる。ライブだけでなく、神輿を中心にした各祭礼ついても、各祭礼が終わったあとストリーミング配信されるという。

 設置されているライブカメラはCanonのネットワークカメラ「VB-C10R」。VB-C10Rは、カメラを上下左右に動かしてアングルを変更したり、ズーム機能を使って画像を拡大・縮小したりできるので、視聴者は好きな場所で好きなアングル・ズームに変更して祇園祭を楽しむことができる。またライブ配信では、IX接続に有線ブロードネットワークスの光ファイバ回線を、ライブカメラからUSEN(京都地区ブロードバンド事業部)までの中経路に米Harmonix Corporationの無線イーサネット接続装置GigaLinkを使用している。

 今回のライブ配信は、BB委員会の働きかけにより八坂神社、財団法人祇園祭山鉾連合会、三若神輿会などの協力により実現したという。BB委員会とは、京都でブロードバンドを活用した情報発信と地域経済の活性化を目指すして結成された市民団体である。

 現在公開されているライブスポットは、御池高倉西入ル(9F)、四条烏丸西入ル、四条通柳馬場西入ルの3か所。ライブ配信のスケジュールは以下のとおり。

■7月16日〜17日:山鉾巡行
 四条室町西入ル

■7月17日:山鉾巡行
 御池高倉西入ル(9F)、四条烏丸西入ル 
 四条通柳馬場西入ル、御幸町御池南東角

■8月16日:五山送り火
 御池高倉西入ル(屋上)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top