シマンテック、感染力の高いワーム「W32.Frethem.J@mm」について警告 | RBB TODAY

シマンテック、感染力の高いワーム「W32.Frethem.J@mm」について警告

エンタープライズ その他

 シマンテックは、感染力の高いワーム「W32.Frethem.J@mm」についてユーザに注意を促している。

 W32.Frethem.J@mmは、「Re: Your password!」というサブジェクトのメールとして届くワーム型ウイルス。シマンテックによれば、被害状況・ダメージとも「低」レベルにあるものの、感染力は「高」となっている。Internet Explorerの既知の脆弱性を使用し、メールをプレビュー表示しただけで発病するタイプで、セキュリティホール対策を行っていない場合、気づかないうちに感染を広めてしまうおそれがある。

 ウイルスが発病すると、自分自身をWindowsディレクトリ内にコピーして起動時に毎回実行されるよう設定した上、Windowsのアドレス帳や.dbx/.wab/.mbxなどのファイルに含まれるメールアドレス宛に、自身を添付したメールを送信、拡散していく。添付ファイルは「Decrypt-password.exe」「Password.txt」の2つ。メールのサブジェクト名とともに、これらのファイルの扱いには十分注意してほしい。また、IEのセキュリティホール対策が済んでいない場合は、あわせて修正を行っておこう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top