ニューセンチュリー、学校法人を対象に学生・教職員のフレッツシリーズ利用料を50%OFFにする新サービスを開始 | RBB TODAY

ニューセンチュリー、学校法人を対象に学生・教職員のフレッツシリーズ利用料を50%OFFにする新サービスを開始

ブロードバンド その他

 ニューセンチュリーグローバルネットは、学校法人向けの新サービスとして、同社と取引のある学校法人の学生・教職員を対象にフレッツシリーズを通常料金の半額で提供する割引制度を7月15日より導入する。

 対象となるサービスは、フレッツ・ADSL、Bフレッツのうち動的IPあるいは固定IP1個ののコースで、利用料は以下のとおり(カッコ内は通常料金)。

ncgnet Bフレッツプラン
 ファミリーD(動的IP):1,370円(2,750円)
 ファミリーS1(固定IP1個):2,875円(5,750円)
 マンションD(動的IP):1,370円(2,750円)
 マンションS1(固定IP1個):3,500円(7,000円)
 F100/ニューファミリーD(動的IP):1,625円(3,250円)
 F100/ニューファミリーS1(固定IP1個):3,500円(7,000円)
 ベーシックD(動的IP):2,700円(5,400円)
 ベーシックS1(固定IP1個):4,500円(9,000円)

ncgnet フレッツADSLプラン
 1.5Mbps(動的IP):1,370円(2,750円)
 1.5Mbps(固定IP1個):2,125円(4,250円)
 8Mbps(動的IP)8Mbps:1,500円(3,000円)
 8Mbps(固定IP1個):2,250円(4,500円)

 同社は、同様の割引サービスを「法人ユーザー社員割引制度」として、同社と取引のある会社の社員向けにも提供しており、今回のサービスはこれを補完するものとして提供される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top