TOHKnetなど、長岡市青葉台地区で光ファイバアクセス実証実験。ブロードバンドで行政情報提供 | RBB TODAY

TOHKnetなど、長岡市青葉台地区で光ファイバアクセス実証実験。ブロードバンドで行政情報提供

ブロードバンド その他

 東北インテリジェント通信(TOHKnet)と長岡市、エヌ・シィ・ティは、来年2月より平成17年3月までの期間、長岡市青葉台地区を対象に光ファイバによる超高速アクセスネットワーク実証実験を行う。

 今回の実験は、長岡市が今年度から進めている「e-ネットシティながおか推進事業」の一環として行われるもので、市役所・小中学校・コミュニティセンター等の公共施設、また一般家庭の一部を光ファイバによるネットワークで結び、インタラクティブな情報通信環境を整備しようというもの。一般家庭への接続のモデル地区として、市内青葉台地区が選ばれた。

 実験開始に先立ち、本年8月より青葉台2〜5丁目の約900世帯の中から約300世帯がモニタとして選出される予定で、期間中はモニタに対し、市民大学・健康講座・市政ニュースなどの行政情報がコンテンツとして提供されることになっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top