@NetHome、青山や原宿のファッションストリートをバーチャルに再現した「TESORO.ST」を会員向けに提供 | RBB TODAY

@NetHome、青山や原宿のファッションストリートをバーチャルに再現した「TESORO.ST」を会員向けに提供

ブロードバンド その他

 CATV系のISPであるアットネットホームは、宝島ワンダーネットとの提携により、会員向けのポータルサイト「@NetHome」において、青山や原宿のファッションストリートをバーチャルに再現したショッピング・コミュニティサイト「TESORO.ST(テソーロ・ストリート)」の提供を開始する。@NetHomeでのサービス開始は7月15日から。

 TESORO.STは、日本を代表するファッションタウンである原宿・青山の街並みをデジタル画像でネット上にバーチャルに再現したもので、マウス操作によりユーザは実際に通りを歩いているような体験ができたり、画面上のお店に入店することでオンラインショッピングが楽しめるなど、リアリティの高さが売り物になっている。

 ショッピング可能な店舗は、「ユナイテッド・アローズ」をはじめとして6月10日現在で245店舗となっており、7月中には店舗数が300店を突破、再現エリアもさらに拡大する予定である。またこのほかサイトには手書きの情報を書き込める掲示板やストリートスナップ、ヘアサロン情報などが掲載されており、バーチャルな世界と並んでリアルな原宿・青山の最新情報が得られるようになっている。

 なお、本サービスは通常月額300円の有料サービスであるが、@NetHomeユーザはサービス開始記念のキャンペーンにより、期間限定ながら無料で利用することができる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top