2002年6月末のDSL利用者は約330万人。総務省発表のDSL普及状況 | RBB TODAY

2002年6月末のDSL利用者は約330万人。総務省発表のDSL普及状況

ブロードバンド その他

 総務省はNTT回線を利用するDSLについて、6月末時点での加入状況を公表した。6月末日時点でのDSL加入総数は330万926で、一ヶ月間の増加数は全国で27万2,370。これまでの30万オーバーのペースからすると、やや伸びが鈍っている。

 エリア別に見ると、6月中のNTT東日本エリアの総増加数は16万1,535、NTT西日本エリアの増加数は11万835だった。前月(5月)と比較して、西日本エリアが約2万、東日本エリアでは約3万7千のペースダウンとなっている。誤差やブレとしてはやや大きい数字で、ADSL事業者各社から相次いで発表された8Mオーバーの新サービスに関連して「ちょっと様子見」をしたユーザがいたのかもしれない。

 各社12Mサービスで採用される「AnnexC.x」「AnnexA.ex」では、速度がアップすることとあわせて、サービス提供可能な距離が延びるのが特徴。距離の問題で申し込みできずにいたユーザが加入できるようになるため、この秋には、加入増のペースが現在の30万/月からさらにアップするものと思われる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top