ISP向けのフレッツ向けバックボーンOEMサービス「VECTANTブロードバンドローミングサービス」の全国展開が完了 | RBB TODAY

ISP向けのフレッツ向けバックボーンOEMサービス「VECTANTブロードバンドローミングサービス」の全国展開が完了

ブロードバンド その他

 グローバルソリューションは、自社でネットワークを持たない中小ISPなど向けにヴェクタントのバックボーンネットワークを提供している「VECTANTブロードバンドローミングサービス」の全国展開を完了したことを発表した。

 このVECTANTブロードバンドローミングサービスは、ISPが自前でバックボーンやIX接続を確保しなくても、ヴェクタントのバックボーンからインターネットに接続できるというもの。各ISPの加入者のトラフィックは、収容局から地域IP網、ヴェクタントバックボーンを経由してインターネットに流れる構成となり、各ISPのネットワークを経由することはない。各ISPは、ユーザ認証用のRADIUSサーバを追加設置するだけで、Bフレッツやフレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN対応のサービスメニューを加入者に提供できるようになる。

 料金体系は、登録ユーザID数ベースの定額課金。

 こうしたネットワークのOEMサービスを使用することで、中小ISPでも初期投資を抑えながらサービスメニューを拡大することができる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top