東映アニメーション、幼児向けに「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」の知育コンテンツ配信スタート | RBB TODAY

東映アニメーション、幼児向けに「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」の知育コンテンツ配信スタート

エンタメ その他

東映アニメーション、幼児向けに「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」の知育コンテンツ配信スタート
  • 東映アニメーション、幼児向けに「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」の知育コンテンツ配信スタート
 東映アニメーションとメディアシークは共同で、幼児向けの知育ブロードバンドコンテンツ「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!あそんでどれみ♪」の配信を開始する。

 人気アニメーション「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」のキャラクタを使った知育コンテンツで、塗り絵や数字遊び、パズル、着せ替えなどが用意される。月額料金は300円で、コンテンツは毎週更新され、新メニューについても随時追加されるという。

『すうじあそび』 (C)ABC・東映アニメーション


 提供開始日は7月8日で、配信は当初ODNブロードバンドサービスから行われ、DIONブロードバンド、@nifty、goo、AIIなどでも順次開始の予定となっている。

 ブロードバンドユーザの核である30歳代男性の子供をターゲットとしたサービスで、「どれみ」のキャラクタによる英会話教育コンテンツや、他の東映アニメーションのキャラクタによる同様のサービスも計画されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top