シマンテック、2002年6月の月間ウイルス被害ランキングを発表。依然クレズが猛威をふるう | RBB TODAY

シマンテック、2002年6月の月間ウイルス被害ランキングを発表。依然クレズが猛威をふるう

エンタープライズ その他

 シマンテックは、2002年6月の月間ウイルス被害ランキングを発表した。ランキング1位は国内・WorldWideとも「W32.Klez(クレズ)」で、件数こそ先月の2,252件から1,515件(国内)/75,628件から50,746件(WorldWide)へと減少したものの、依然他のウイルスを引き離して大きな被害をもたらし続けている。

 さらにクレズの亜種の中には奇数月の6日になると発病してファイル内容を書き換えるものもあり(W32.Klez.E@mmなど)、7月6日はちょうど発病日に当たる。シマンテックではこれ以上の被害を防ぐためにも、今のうちにアンチウイルスソフトのアップデートやPCのスキャニング、またOSやソフトウェアのセキュリティホールを埋めるなどの対策をとっておくようユーザに促している。

 また6月はワールドカップ開催月であったということもあり、「BAT.Beckow.Worm(ベッカウ・ワーム)」や「BAT.Wcup@mm(ダブルカップ)」など、それに便乗したウイルスが発生した。今回のウイルスはいずれも影響力が小さくランク外に終わったが、これからもこうした「イベントウイルス」の発生する可能性は少なくないと思われる。

 ランキングの詳細は以下のとおり。

■月間ウイルス被害ランキング(2002年6月:国内)
順位ウイルス名今月件数前月件数
1→W32.Klez(クレズ)1,5151位
2↑W32. Badtrans.B@mm(バッドトランス)614位
3→W95.Hybris(ハイブリス)563位
4↓JS.Exception.Exploit(エクセプション・エクスプロイト)502位
5→W32.Nimda(ニムダ)255位
6↑W95.Tecata.1761(テカータ)13-
7↑D.W.I.(D W I)13-
8↑Trojan Horse (トロージャン・ホース)1210位
9→JS.Seeker(シーカー)109位
10↑W95.MTX(マトリックス)929位

■月間ウイルス被害ランキング(2002年6月:WorldWide)
順位ウイルス名今月件数前月件数
1→W32.Klez(クレズ)50,7461位
2→JS.Exception.Exploit(エクセプション・エクスプロイト)6,9742位
3→W95.Hybris(ハイブリス)2,9293位
4→Trojan Horse (トロージャン・ホース)2,5634位
5→W32.Magistr.39921@mm(マジスター)1,7825位
6→Backdoor.Trojan(バックドア・トロージャン)1,7726位
7↑W32.Yaha.F@mm(ヤハ)1,491-
8↓JS.Seeker(シーカー)1,3887位
9↑VBS.LoveLetter.AS(ラブレター・AS) 1,33011位
10↑W32.Higuy@mm(ハイガイ)1,069-
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top