北海道総合通信網、8月上旬からADSL8Mサービスを開始。既存20局に加え新たに4局でサービスを開始 | RBB TODAY

北海道総合通信網、8月上旬からADSL8Mサービスを開始。既存20局に加え新たに4局でサービスを開始

ブロードバンド 回線・サービス

 北海道総合通信網(HOTnet)は、8月上旬から8MbpsADSLサービスを導入すると発表した。これにより、地域電力系NCC5社すべてで8Mサービスが出揃ったことになる。

 同じく8月上旬からHOTnetは小樽市(小樽2)、帯広市(白樺通り)旭川市(旭川神楽、永山)の3市4局にエリアを拡大する。これら新規開局地域では、提供開始から1.5M/8Mの両サービスに対応している。電力系NCCによるADSL8Mサービスの提供は、昨年の暮れから発表されており、北海道総合通信網は、本年度上期中の対応を予定していた。

 対応ISPは@nifty、BIGLOBEの2社。それぞれ電力系NCC5社8Mサービス(@nifty)、「使いほーだい電力系コース8Mタイプ(BIGLOBE)で提供される。

開始時期:8月上旬
エリア拡大地区(1.5M/8M開始)
 小樽市:小樽2
 帯広市:白樺通り
 旭川市:旭川神楽、永山

1.5M提供中エリア(8M対応)
 札幌市:札幌豊平、札幌西、札幌1外、札幌南、
     札幌北、発寒、手稲、新琴似、札幌東、
     札幌月寒、札幌白石、丘珠、清田、厚別
 旭川市:旭川、旭川東光、春光
 函館市:函館松蔭、函館北
 北見市:北海道北見
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top