スターキャットケーブル、IP電話サービスのモニタ実験を開始。8日よりモニタ募集 | RBB TODAY

スターキャットケーブル、IP電話サービスのモニタ実験を開始。8日よりモニタ募集

ブロードバンド その他

 スターキャット・ケーブルネットワーク(愛知県・CATV)は、IP電話実験サービスの第一回目のモニタ募集を開始する。同社も、ついにIP電話サービスに参入するようだ。募集期間は7月8日12:00から18日まで。

 IP電話サービスとは、IPネットワーク網を利用した電話サービスのこと。一般的に、固定電話よりも通話料が安いまたは無料となるのが特徴となっている。実験サービスで利用する専用の宅内アダプタ(VoIP-TA)と電話機は同社から無料貸し出しされ、モニタ間の通話料も無料となる。ただし、モニタには申し込み者と通話相手のペアで申し込む必要がある。また、第一回目ではパワーバンドサービスのユーザは対象外となっている。

 同社では、8月以降もモニタ募集を予定しているほか、近隣のCATVや一般電話への通話についても調整しているという。今後もIP電話サービスに参入するCATV事業者は続きそうな気配である。

■第一回IP電話無料モニタ募集
 募集期間:7月8日〜18日
 募集人数:50名程度(応募者が多数の場合は抽選)
 モニタ期間:7月〜2003年3月(予定)
 利用料:無料(モニタ間の通話も無料)
 モニタ資格:MEDIACAT加入者(2組で申し込み)
 応募方法:専用サイトから応募
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top