ワイコム、無線によるブロードバンドサービス「Air11」の商用サービスを開始。サービスエリア・スポットエリアも拡大 | RBB TODAY

ワイコム、無線によるブロードバンドサービス「Air11」の商用サービスを開始。サービスエリア・スポットエリアも拡大

ブロードバンド その他

 ワイコムは、無線によるブロードバンドサービス「Air11」を本日より商用サービスへと移行する。また、札幌市北区など4か所にもエリア拡大している。

 Air11とは、基地局から半径500m以内をサービスエリアとする無線によるブロードバンドサービス。サービスエリア内ならば、自宅・外出先など場所を問わずに、インターネットに接続できる。無線基地局までのバックボーンには光ファイバを使用。なお、同社はアクセスラインだけを提供しており、実際にサービスを利用するには提携ISPへの申し込みが必要となる。

 現在の提携ISPは、地元北海道の地域ISPであるフェニックスクラブ・インターネットサービス。フェニックスクラブ・インターネットサービスでは、月額利用料を2,480円(7月末までに申し込むと3カ月間1,980円で利用できる)、初期費用を4,500円に設定している。

 あらたにサービス提供を開始したエリアとスポットは以下のとおり。

■サービスエリア
札幌市北区
 北24条西5丁目(札幌サンプラザ)付近
 北23条西14丁目(マクドナルド南新川店)付近

札幌市豊平区
 平岸5条19丁目(北海道インターナショナルスクール)付近


■スポットエリア
札幌市中央区
 札幌スクールオブビジネス1F オットマンカフェ(大通西9丁目)

札幌市北区
 マクドナルド南新川店(北23条西14丁目)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top