佐渡テレビジョン、7月1日からサービス内容を大幅改定。域内コースの値下げも | RBB TODAY

佐渡テレビジョン、7月1日からサービス内容を大幅改定。域内コースの値下げも

ブロードバンド 回線・サービス

 佐渡テレビジョン(新潟県・CATV)は、7月1日からサービス内容を大幅に改定する。改定内容は、インターネットコースにエントリ向けの「ライトコース」を新設したこと、Bコース(下り512kbps、月額7,000円)の廃止、域内コースの利用料の値下げ、初期費用の値下げ、基本サービスやオプションサービスの内容など、サービス内容から料金まで多岐にわたる。

 なお、同社は個人向けインターネット接続サービスとして、外部インターネットに接続する「インターネットコース」と、CATV網内だけ利用できる「域内コース」の2種類6メニューを提供している。7月1日からのサービスメニューは以下のとおり。

 初期費用の値下げ(多チャンネル加入者のみ):10,000円→5,000円

■ライトコース:新規
 速度:上下64kbps
 月額利用料:2,500円

■スタンダードコース:旧Aコース
 速度:下り256kbps、上り128kbps
 月額利用料:4,500円(5,000円より値下げ)

■プレミアムコース:旧Cコース
 速度:下り1Mbps、上り512kbps
 月額利用料:7,000円(10,000円より値下げ)

■域内ライトコース:旧域内Aコース
 速度:上下256kbps
 月額利用料:6,000円(8,000円より値下げ)

■域内スタンダードコース:旧Bコース
 速度:上下512kbps
 月額利用料:8,000円(13,000円より値下げ)

■域内プレミアムコース:旧Cコース
 速度:上下1Mbps
 月額利用料:10,000円(18,000円より値下げ)


 また、オプションサービスでは、グローバルIPアドレス付与サービスが拡充された。これまでは一律月額2,000円だったが、7月からは最初の1個は月額1,200円となるものの2個以上(最大6個まで)は月額200円で利用できる。変更後の基本サービスとオプションサービスは以下のとおり。

■基本サービスの内容
 メールアカウント数:2個
 プライベートエリア:10Mバイト(1アカウント)
 最大接続パソコンの台数:15台

■オプションサービスの内容
 追加パソコン接続(最大15台):500円/月/台
 プライベートIP付与(最大6個):1,200円/月/初期アドレス1個(追加については200円/月/個)
 サーバー用プライベートIP:2,000円/月/6個
 追加プライベート領域:500円/月/5Mバイト
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top