DION、7月1日よりエリア拡大・料金値下げ・セット割引充実を軸としたADSLサービスの全般的な強化を実施 | RBB TODAY

DION、7月1日よりエリア拡大・料金値下げ・セット割引充実を軸としたADSLサービスの全般的な強化を実施

ブロードバンド 回線・サービス

 KDDIのDIONは、7月1日よりエリア拡大・料金値下げ・セット割引充実を軸としたADSLサービスの全般的な強化に乗り出す。

 まずエリア拡大に関してであるが、東北地方・中国地方でそれぞれ電力系の「東北インテリジェント通信(TOHKnet)」「中国通信ネットワーク(CTNet)」の回線を利用したADSLサービス「ADSLコースTOHKnetプラン」「ADSLコースCTNetプラン」を開始する。両地域とも8Mbpsタイプのみの提供で、月額利用料は3,280円、別途モデムレンタル費用(500円)が必要となる。また提供エリアはTOHKnet・CTNetのADSLサービスエリアに準ずる。

 次に料金値下げであるが、DIONの「フレッツ・ADSL」コース、「フレッツ・ISDN」コース、「バリバリ」コースの3コースについて、月額利用料をそれぞれ現在の1,950円から1,580円に引き下げる。これにより、フレッツ・ADSL/ISDNを利用した場合のNTT分との合算額も370円ずつ安価となる。

 最後にセット割引の充実であるが、(1)「DIONセット割」の提供条件の緩和と(2)「AirH”ADSLセット割引」の新設を実施する。

(1)「DIONセット割」の条件緩和
 これまでDIONセット割の適用を受けるには、「県内市外、県外を含む3区分以上」についてマイラインプラスにKDDIを登録する必要があったが、この条件を「県外を含む2区分以上」に緩和し、ユーザがより利用しやすい形とする。なお「ADSL全コースに関して月額利用料を300円割引」「メールアカウント・ホームページ容量追加など付加サービス利用料を最大300円割引」というセット割の内容そのものは従来通りとなる。

(2)「AirH”ADSLセット割引」の新設
 同じKDDIグループのDDIポケットが提供するPHS接続サービス「AirH”」と、DIONの全「ADSLコース」の双方を利用中のユーザを対象とした割引サービスで、セット割引適用の場合AirH”の「つなぎ放題コース」とDIONの「ADSLコース」の月額利用料がそれぞれ50円ずつ割引となる。またこれにあわせて、「ADSLコース」利用者にはDION経由でAirH”、もしくはauの「PacketOne」に接続の場合必要な「DIONパケットサービス」の月額利用料(650円)を無料とする措置もとられる。

 なおDIONセット割とAirH”ADSLセット割引は重複して利用することが可能で、その場合DIONパケットサービスの無料分も加えると最大1,050円分の割引を受けられることが可能となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top