BBフォン、6月上旬の断続的なサービス中断はワールドカップチケットの電話販売が原因、と発表 | RBB TODAY

BBフォン、6月上旬の断続的なサービス中断はワールドカップチケットの電話販売が原因、と発表

ブロードバンド その他

 ビー・ビー・テクノロジーは、6月4日から13日にかけて断続的にBBフォンサービスが中断し、IP電話ではなく従来の電話サービス(主にNTT回線)が使用されていた障害について、サッカーのワールドカップチケットの電話販売で大量の接続が瞬間的に発生したことが原因だったと発表した。ネットワーク機器のソフトウェアの調整・改善によって対処は済ませたとしているが、今後も、状況に応じて従来電話への迂回もありうるという。

 6月4日は、空席対策として最初のチケット電話販売が行われた日。また、6月13日には日本・チュニジア戦のチケット販売が行われた。このW杯チケットの電話販売では、携帯電話でも通話規制が長時間にわたるなどの問題が起きていた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top