NTT-ME、7月より小規模集合住宅向け「WAKWAKピアル プレミアム」開始。第一弾はウェブカメラ・パッケージ | RBB TODAY

NTT-ME、7月より小規模集合住宅向け「WAKWAKピアル プレミアム」開始。第一弾はウェブカメラ・パッケージ

ブロードバンド その他

 NTT-MEは、マンション向けのインターネットサービスである「WAKWAKピアル」に、小規模集合住宅を対象とした「WAKWAKピアル プレミアム」を追加するとともに、7月1日よりその第一弾として「WAKWAKピアル プレミアム 〜WEBカメラパック〜(WEBカメラパック)」の提供を開始する。

 WAKWAKピアル プレミアムは、一般の賃貸マンションや学生寮等、中・小規模(5戸程度以上)の集合住宅をターゲットにしたプラン。インターネット接続とアプリケーションサービスが1パッケージとなっている点が特徴で、今回リリースされた「WEBカメラパック」の場合、ネット接続と遠隔カメラの複合サービスとなる。

 WEBカメラパックのサービス内容であるが、インターネット接続環境は光ファイバによるもので、最高速度は100Mbps。棟内回線には同じく100Mbpsをサポートしたイーサネットを利用する。また各居室内にはネットワーク対応のWebカメラ・ブロードバンドルータが標準で設置され、ブラウザを搭載した携帯電話やパソコンからカメラの画像(動画・静画に対応)をチェックできる仕組みとなっている。

 提供エリアは、当初は東京・神奈川・千葉・埼玉の関東1都3県の予定で、順次その他の地域にも拡大していくとしている。また料金は、建物へのシステム導入に約170〜600万円程度必要(オーナー負担分。戸数により異なる)となるが、導入済の建物への入居の場合加入者の初期費用は無料、月額利用料は1人当たり3,480円に設定されている。

 NTT-MEでは、今後WAKWAKピアル プレミアムのアプリケーションサービスとしてブロードバンドコンテンツやIP電話等の提供も予定しており、ラインナップの幅はさらに広がりそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top