マンション系プロバイダ9社など、「インターネットマンションサービス協議会」を設立し交流推進 | RBB TODAY

マンション系プロバイダ9社など、「インターネットマンションサービス協議会」を設立し交流推進

ブロードバンド その他

 NTT-MEなどマンションインターネットサービス提供事業者9社と財団法人ベターリビングは、業界団体「インターネットマンションサービス協議会(Internet Mansion Service Conference;IMSC)」を設立し各社間の相互交流を推進していく。

 IMSCは、昨今のブロードバンドサービス普及の中で広がりを見せるマンションインターネットサービスの品質向上と提供事業者間の交流推進のため設立された業界団体。本年3月に国土交通省が「インターネットアクセスの円滑化に向けた新築共同住宅情報化標準」としてマンションインターネットサービスに関する基本的な考え方を示したこともあり、サービス供給サイドの情報交流の必要性が高まっていた。

 活動目的として、事業者間の相互交流推進のほか、マンションインターネットサービスの普及・啓蒙やサービスに関する関係機関への提言などが挙げられており、今後サービス品質の向上、サービス基準の策定、広告表現、既存マンションへの助成等の各テーマに関して協議が行われることになっている。

 IMSC参加各社は以下のとおり。

NTT-ME
NTTコミュニケーションズ
キンデン
ケイ・オプティコム
KDDI
西華産業
つなぐネットコミュニケーションズ
ファミリーネット・ジャパン
有線ブロードネットワークス
財団法人 ベターリビング
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top