hi-ho、ブロードバンド接続会員向けに動画コンテンツ7チャンネル74タイトルを順次オープン。7月1日より「ケイコとマナブ」ほかを無料提供 | RBB TODAY

hi-ho、ブロードバンド接続会員向けに動画コンテンツ7チャンネル74タイトルを順次オープン。7月1日より「ケイコとマナブ」ほかを無料提供

エンタメ その他

 Panasonic hi-hoは、ブロードバンド接続会員限定サービスとして、hi-ho Media-TVにおいて動画コンテンツ7チャンネル74タイトルを7月1日より順次オープンする。

 新設されるのは、人気のハウツー専門情報「ケイコとマナブ Channel」、新進気鋭クリエイターの作品・情報「デジハリ★Students Works Gallery」、レーシング情報「RacingHONDAS」、女性向けライフスタイル提案型情報「088チャンネルガイド」、ブライダル情報「オーネット ブライダルチャネル」、男性向けスポーツ・クルマ・アイドル情報「あっ!とおどろく放送局サテライト」、資格情報「TAC WEB SCHOOL」の7チャンネルで、いずれも無料で提供される。

 いずれの動画コンテンツも、対応プレイヤーWindows Media Player、配信帯域500kbpsでの配信となる。

 hi-ho Media-TVでは、ブロードバンドユーザ向けに動画コンテンツを配信しており、これまでも映画のブロードバンド試写会など接続会員限定サービスを提供してきたが、継続的に接続会員に限定したサービスを提供するのは今回が初めてとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top