桑田自身が字コンテを起こしたニューシングル「東京」のビデオクリップ、7月4日までフル配信 | RBB TODAY

桑田自身が字コンテを起こしたニューシングル「東京」のビデオクリップ、7月4日までフル配信

エンタメ その他

 昨年来乗りに乗っている桑田佳祐が、6月26日ニューシングル「東京」を発売する。新曲のプロモーションをかねて、sas-fan.netに「東京」のフル映像のビデオクリップが7月4日までの期間限定でストリーミング配信されている。視聴料は無料。

 東京のある雨の晩という設定からか、ワイパーを動かしながら走るタクシードライバー、そして刑事とホステスのカップル、これらのシーンが交互に映し出され、いつのまにか見ているほうも錯覚に陥っていく。もちろん全編に、桑田独特のしっとりとした歌声が重なり、7分30秒という普通ならばちょっと長いと感じる時間があっという間に過ぎてしまった。

 実は、このビデオクリップ、なんと桑田自身が字コンテを書き起こしているのだ。さらに桑田は、ビデオクリップでもタクシードライバーとしても出演している。脚本はリリー・フランキー、監督は信藤三雄、キャストは中尾彬、小島聖。


■配信方法
 ブロードバンド:RealMedia(225〜450kbps)
         Windows Media Player(300kbps)
 ナローバンド:RealMedia(28.8〜150kbps)
        Windows Media Player(56kbps)

■配信日:7月4日まで
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top