米マイクロソフトがDSLサービスに参入。MSNとベライゾンのコ・ブランドで | RBB TODAY

米マイクロソフトがDSLサービスに参入。MSNとベライゾンのコ・ブランドで

ブロードバンド その他

 米マイクロソフトは、アメリカ国内におけるDSLサービスに参入する。ベライゾン・オンラインとのコ・ブランドによる提供で、2003年初頭のサービス開始を予定している。両社はこれまで、ワイヤレスサービスや情報サービスなどで戦略的な提携関係を築いていたが、今回の発表はそれをさらに押し進めるものとなる。

 具体的なサービス内容や料金について現時点では公表されていないが、ベライゾンが現在提供しているサービスと同等だとすれば、768kbps/128kbpsサービスが月額49.95米ドル、1.5Mbps/128kbpsサービスが月額59.95米ドルといったあたりになるものと思われる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top