船橋ケーブルネットワーク、グローバルIPに切り替え。8月29日までの設定変更を呼びかける | RBB TODAY

船橋ケーブルネットワーク、グローバルIPに切り替え。8月29日までの設定変更を呼びかける

ブロードバンド 回線・サービス

 船橋ケーブルネットワーク(千葉県)は、今までプライベートで割り当てていたIPアドレスをグローバルへ移行すると発表した。

 グローバルIPアドレスによるサービスは、6月下旬から開始される。この移行に伴い、6月19日以前に工事を行っている全てのユーザーに対して、接続設定の変更を呼びかけている。設定変更は6月下旬から、2002年8月29日まで、期間中に変更がなされない場合は、ネットワークの利用が不可能になるためユーザーは注意が必要だ。設定変更は、専用ホームページから行うか、設定用CD-ROM(設定変更が必要なユーザ全てに郵送される)の使用が推奨されている。特設サポートセンターへの電話は、混み合うことが予想されるため、利用者はまず前二者を試してみてほしい。

 グローバルIPを用いることで、アプリケーション利用の幅が広がる反面、不正アクセスなどでセキュリティー面のリスクも出てくる。ルータやセキュリティーソフトなどを導入するのが望ましい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top