NTT Comなど、長編映画の有料ストリーミングサービスを7月3日よりスタート。1作品400円で1週間視聴可能 | RBB TODAY

NTT Comなど、長編映画の有料ストリーミングサービスを7月3日よりスタート。1作品400円で1週間視聴可能

エンタメ その他

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)、日本ブロードバンドネットワークス、ポニーキャニオンの3社は試験サービス中の「OneDayVision」において、7月3日より長編映画作品の有料ストリーミングサービスの提供を開始する。

 OneDayVisionは、ブロードバンドを利用した有料映像配信プラットフォーム。昨年7月3日より試験サービスが行われていたが、テレビ等リビング家電のブロードバンドへの対応を見越して、今回ハリウッドの長編映画作品の有料ストリーミングサービスを開始すると共に、本サービスに移行することとなった。

 長編映画提供第1弾となるのは、チャーリー・シーン製作・主演のヒューマンドラマ「ファイブ・エイセス」(100分)。また7月10日からの第2弾としてはナターシャ・リオン、クレア・デュバル主演の青春コメディ「Go! Go! チアーズ」(94分)が予定されている。

 映画作品の視聴料は各作品とも400円で、購入から1週間の間なら何度でも見ることができる。また配信フォーマットはWindows Media Player対応、帯域は256kbps・500kbps・1Mbpsの3種類で、視聴開始時のユーザの回線状況によりいずれかの帯域が選択されることになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top